避難行動要支援システム

地域密着の通建会社として
長年培ってきたノウハウを生かしNDSグループで取り組みます

システムの概要

災害時に援護が必要となる高齢者、障害者等に対し、避難情報を的確に伝達し、早期に安全な場所に避難することができるようにするための管理システムです。

システムの特徴

災害情報の伝達は仕組みの転換期(放送からICTへ)伝達率向上のため、個人への伝達との連携・強化

関連システムからの異動情報の自動連係(更新)、手作業稼動の低減と台帳の最新化(現行化)と一元管理

個別計画情報の一元管理

最新の情報管理により、支援者への正確な避難情報提供

災害時の安否確認の状況把握と管理

地図(GIS)連係により、地域特性を考慮した避難計画(優先度付け)の実現(※GIS利用時)

導入イメージ

導入イメージ

動作環境

項目 サーバ 端末
OS Windows Server 2012 Standard Windows7,8
CPU Xeon2.40GHz以上 Core i5-4300M
メモリ 8GB以上 2GB以上
HDD 600GB×4(2.5インチ SAS 6Gbps 10000rpm ) 320GB
DB Oralce 11G以上(Standard Edition)
Office Personal 2013