中央卸売市場向け取引情報システム

システムの概要

中央卸売市場向け取引情報システムは、卸売市場法等により市場開設者に義務付けられている「卸売予定数量」や「市場日報」、「統計情報」等の公表の他、取引の詳細な記録である「販売原票」や各種「申請」の受信等の処理を行う、市場業務の根幹システムです。
運用イメージ

システムの特徴

システムの特徴
詳しくはパンフレットをご覧ください。
パンフレットは下記ページからダウンロードできます。

資料ダウンロード